そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

テニスを好きになる(3222)

DSC_2695.jpg


「意識」について書きましたが、

根本的な「感性」のようなもの(無意識と言ってもいいかもしれません)は変わりませんが、

「好み」のようなものは、何かのきっかけで変わることはありますね。

それほどとは思っていなかった子が、

何かのきっかけで「めちゃ大好き!」に変わることがあるようなもので、

私にも経験はあります。

そのきっかけが何であるのかはよく分かりませんが、

その人にとっては強く心に働きかける「何か」があったんだと思います。

こういうことを「琴線に触れる」と言うのかもしれません。

テニスも同じで、

あまりテニスが好きではなかった子が、

何かのきっかけで突然大好きになることもあります。

ちょっと前に、

テニスはまあそんなでもないかな」

と言っていた子が、

「大学でもテニスやってみようかなあ」

とぼそっと言った時は嬉しかったですね。

何がきっかけかは分かりませんが、

そんな気持ちにさせる「何か」があったということです。

もちろん、

テニス大好き!」な子が、突然テニスを辞めたくなることもあります。

試合に負けたり、

他に心動かされることが見つかったり、

思春期における感性の変化など、

原因は様々です。

まったく同じような経験をしても、

ある子は俄然やる気が高まることもあれば、

ある子はやめてしまうこともあります。

人の心はまったく読めません。

だから、

いつも注意深く観察し、様子の変化に気づき、

それをうまくマネージメントして、

できる限りテニスを好きになるようになってもらうことが大切だと考えます。

自分が好きになった子に振り向いてもらえるように、一生懸命努力するようなものですね。

そうした努力は報われないことも多いですが、

少なくとも「自分は大好き!」であることを、

ずっと思い続けていこうと思います。

ん?今もスーちゃんは大好きです!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう