そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

嫌なこと(3251)

DSC_2725.jpg


昨日は愛工大名電高校野球部のトレーニング指導でしたが、

今週末にはライバル校との対戦があるので、気合いが入って良い練習ができました。

この大会は来年の高校選抜の予選になるので、

負けると、もう来年の夏の大会に向けての練習が始まることになります。

長い長い冬休みが始まるようなものなので、

そうなると、なかなかモチベーションが上がらなくなるので、

ここは何とか次に駒を進めてほしいものです。

で、その練習の前に、コーチと少し話をしたのですが、最近は選手を集めるのも大変なようです。

名門校なので、希望者がたくさんいて、そんなことはないだろうと思っていましたが、

寮の生活を嫌がる子が増えてきてなかなか難しいようです。

まあ、最近は、どのスポーツも、こうしや「嫌なこと」を避ける傾向は強く、

厳しく競技を続けることは難しいですね。

でも、スポーツは「嫌なこと」のほうが圧倒的に多いです。

なので、敢えて、そういうことに挑む気持ちのある選手のほうが「強さ」を身につけると思います。

愛工大名電高校は全寮制なので、ひと学年に15名しか入学できません。

中には100名を超える部員数を誇る学校もあるので、それに比べるとまさに少数精鋭ですが、

その精鋭を集めるのが難しくなってきているということですね。

そんな中で、ナンバーワンの全国大会出場数を誇るのは、

こうした嫌な寮生活に挑む気持ちの強い子どもたちが集まるから、というのが大きな理由だと思います。

最近は、色々と高校の部活動などの不満を聞くことも多くなっています。

でも、「嫌なこと」を我慢することで強くなることもあることは忘れないでほしいと思います。

この夏にアメリカに留学した子、一人でアメリカのキャンプに参加した子は、

きっと嫌なこともたくさんあったし、これからもあると思います。

それが「強さ」を育む、そう考えて頑張ってほしいですね。

他の子どもたちも、「嫌なこと」があってもそれを強い気持ちで跳ね除ける、

そんな強い選手に成長してほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう