そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

待つ(3258)

DSC_2550.jpg


コーチングにおいては、「コミュニケーション」が何よりも大事、そう考えます。

高校の指導をはじめて3ヶ月ぐらい経ちます。

ぼちぼちと「コミュニケーション」も深まってきたと感じますが、まだまだ不十分です。

この前、初めて団体戦を見に行きましたが、

アドバイスを求められることも少なく、掛ける言葉も多くはありません。

そうした状況は好ましいとは言えませんが、そう強制するのは違うと思います。

悔しい敗戦をした後は、泣けるぐらいの悔しさが込み上げてきますが、

だからといって、コーチにアドバイスを求める気持ちにはすぐにはなれないと思います。

気持ちを整理し、自分なりに考えて、でも何だかよく分からなくて、

ちょっとの慰めもほしくて、次に向かうための勇気やヒントを求める気持ちがあって、

そうして、やっとコーチにアドバイスを求めます。

結構長い時間がかかるものであるし、そういう気持ちが湧いてもこないのに、

アドバイスを求めても意味は無く、効果もそんなにはないですね。

だから、私はちゃんと待ちます(待とうと心がけます)。

そういう気持ちになって、ちゃんと話ができるようになるまで待ちます。

実は、これは「コミュニケーション」で一番大切なことなんですね。

時には、急ぎすぎてしまうこともあります。

時には、そうした焦りから強制してしまうこともあります。

でも、できるだけ時間を掛けて、あせらないで「待つ」ことを心がけます。

中には、クラブを変わってきて、半年以上もまったく口をきかない子もいます。

話をしている時に、目を合わせるようになるまですごく時間がかかる子もいます。

色々と話しをしますが、

ちゃんとコミュニケーションが取れるようになるまで多くの時間が必要な場合は多いです。

他にも良い方法はあるかもしれませんが、

私にとって、コミュニケーションは「待つ」ということです。

そんなアプローチで、うまくコミュニケーションが取れるように努力していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう