そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

相手の気持ちになって考える(3268)

DSC_1897.jpg


勝負事では、よく「相手の気持ちになって考えてみろ!」と言われることがあります。

今、相手は自分のプレーをどう予想しているのかを考えて、

自分にとって有効な方法を選択する、

というような意味ではないかと思いますが、

こういうことが的確にできると、勝負を有利にすすめることができます。

相手にとっては、「自分の気持ちを読まれる」わけですから大変嫌なことですね。

だから、「勝負師」というと、ちょっと嫌な存在として描かれることも多いと思います

(怪しい感じという方がいいかな?)。

確かに、そういう能力は、勝負の際の「選択の力」を高め、

試合を有利にすすめることができますが、

本当に「相手の気持ちなって考える」ことができる人は、

何よりも「気持ちの良い勝負」ができるんだと思います。

なぜなら、「相手の気持ちを考える」には、

「自分を客観的に見る目を持つ」ことで「感情を抑える」必要があるからです。

「気持ちの悪い」試合は、感情をコントロールできずに、

「相手の気持ち」はお構いなしに、

自分勝手な振る舞いを繰り返すような試合です。

こうなってしまう人は、

「相手の気持が読めない」人に多いです。

だから、「相手の気持ちになって考えてみろ!」ということが有効に働きます。

きっと、これが正しい解釈です。

以前、人間の「自己中心性」について書きましたが、

そうならないための方法のひとつが「これ」だとうことですね。

「気持ちの悪い試合」を見ることは多いですが、

できるだけ「気持ちの良いi試合」が見ることができるように、

この「感性」を高めてほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう