そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

存在感(3275)

DSC_8957.jpg


カミさんが亡くなって2年が経ちました。

ちなみに、

「亡くなられて一年後の命日は「一周忌」と呼びます。

それなら亡くなられて二年後の命日は「二周忌」と呼ぶはずですが、

実は、「三回忌」と呼んでいます。

一周忌は、亡くなられて一年を迎えたというので一周忌と呼び、

一周忌以後の年間法要の数え方は、次の年を迎えるという意味で、一年プラスします。

つまり、二年後の命日は、三年目を迎えるという意味で一年プラスして、

「三回忌」と呼んでいます。」・・・ということらしいです。

「三年目を迎える」という表現はいいと思いますね。

なぜなら、忘れ去らていくというのではなく、

思いを馳せる機会が続いていくように感じるからです。

正直、悲しい気持ちは変わりません。

この前のコーチ会で、仲間の一人に

「お前のカミさんはすごい存在感があった」

と言われ、あらためてその「存在」の大きさを感じました。

また、多くの後輩たちが追悼公演の準備をしていると聞いて、

多くの人に慕われていたことをすごいと思います。

そして、そうした「存在」を失うことの悲しみは癒えることはないということです。

でも、2年が経って、なんか少し吹っ切れたような気持ちもあります。

前に進もうとする「思い」が強くなってきたということですね。

こうしたエネルギーは子どもたちがくれるものです。

自分の子どももそうですが、私は多くの子どもたちに囲まれて幸せだなと思います。

その「思い」はどんどん押してくるので、立ち止まってはいられないということです。

今日から3日間は慰霊のために石垣島に行ってきます。

カミさんの「骨はキレイな海にまいてほしい」という遺言は、

良い選択だったと思いますね。

大きく広がっているキレイな海を見ると、いつでもつながっている感じがあるからです。

カミさんに「思い」を馳せながら、

子どもたちの「思い」に押されてこれからも前に進んでいこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう