そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

経験知(3279)

DSC_2673.jpg


コーチが指導の「確信」を高めるために、もっとも大切なものは「経験知」です。

「知識」はもちろん大切です。

だから、多くの本を読み、人から話を聞いて、多くのことを蓄積していきます。

私は強くそう考えていたので、たくさん本を読みました。

テニスの本だけではなく、バイオメカニクス、解剖学、生理学などの学術書、

トレーニングに関する本など、本棚十数個分の本は読んだと思います。

まあ、中にはくだらない本もありますが、

それでも「知識」の大切さを自覚しつつ、夢中で読んでいました。

それは「知識」の「絶対性」を信じていたからです。

それを積み重ねることが指導においてもっとも大切なことだと信じていたからです。

それを否定するつもりはありませんし、今もできる限り本は読んではいます。

でも、もっと大切なことは「経験知」です。

「経験」することによって得られる「知見」ということになるでしょうが、

そういう「経験」の中で感じるインスピレーションのようなものです。

これは、いくら「知識」があっても感じ取ることはできませんね。

いくら戦術の「知識」を得たとしても、

現場での「判断力」が身についていなければ「対応」できないということです。

この「判断力」は瞬間のものです。

それを見誤るとうまく作戦を遂行できません。

だから、「経験知」です。

これを高めるために唯一必要なことは、「経験」することです。

面倒でも行動して「経験」することです。

それを繰り返していると、ある時突然にひらめく、

そんな「感性」がコーチには必要だということですね。

私は、ちょっと、まだ「知識」偏重で、

「行動力」が衰えてきているなと感じることもあるので、

より多くの「経験」を求めて「行動」することを目標に頑張ろうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう