そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

めんぶれ(3281)

DSC_2278.jpg


子どもたちは、よく「めんぶれ」と言います。

メンタルがブレるということらしいですが、色々な言葉が生まれてくるものだと思います。

ただ、言葉を軽々しく使うようになると、

その言葉を発しただけで、何となくそうなってしまうものです。

なので、できるだけそういう言葉は使わないようにしたいものです。

とはいっても、実際には「めんぶれ」になることはたくさんあります。

これは子どもに限ったことではりません。

むしろ、大人のほうが多いかもしれませんね。

「めんぶれ」になると、

イライラしたり、なげやりなったり、物を壊したい衝動が起きたりします。

ラケットを叩き割るのも「めんぶれ」ですね。

トップ選手でもそういう状態になるし、

一応大人と言われる人でもそんなことはしょっちゅう起きるので、

ちゃんとコントロールしろと言っても大変難しいことが分かります。

これは本能的なことなので、排除することは甚だ困難だということです。

でも、そういう状態では能力を発揮できない思うので、

できるだけブレないで済むような方法も提唱されています。

どういう方法が良いのかよく分かりませんが、私は「ガマン」だと思います。

嫌な思いやイライラをただ耐える、

それが「めんぶれ」を起こしにくくする唯一の方法だと思っています。

起こる衝動のようなものは仕方ない。

だから、ひたすら耐える。

こういうことを繰り返していくと、何となく「ま、いいか!」と思えてきます。

心の中で、同じようなことが起こってもうまく処理できるように、

転換{コンバージョン」ができるようになってきたという証です。

こういう「ガマン」ができるようになってきた選手のプレーは、

大変粘り強く、戦う意志が弱らないので、相手にとっては嫌な存在です。

いつも完璧に、とはいかないと思いますが、、

「めんぶれ」をうまくコントロールし、うまく開き直って、戦う姿勢を失わない、

そんな選手に成長してほしいなと思っています。

今日の試合でも、そういう「感性」が磨かれることを期待します。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう