そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

「欲」を作る(3285)

DSC_2733.jpg


テニスを頑張っている子どもたちは、

「チャンピオンになりたい!」、「全国大会に出たい!」、「もっと強くなりたい!」

という願望や希望を持っています。

それと同時に、

「もっと学校の成績を上げたい」、「友達と遊びたい」、「素敵な映画を見たい」

などの思いもあります。

そんな思いをたくさん持つと、

「欲張っちゃダメよ!」とダメ出しされたリします。

でも、人が頑張るのに「欲」は必要なんですね。

「欲」は、

「人間(ヒト)、動物が、それを満たすために何らかの行動・手段を取りたいと思わせ、

それが満たされたときには快を感じる感覚のことである。

生理的(本能的)なレベルのものから、社会的・愛他的な高次なものまで含まれる。

心の働きや行動を決定する際に重要な役割をもつと考えられている。」

と定義されますが、

「行動を決定する際に重要な役割をもつ」ということが何よりも重要です。

つまりは「これ」がないと人は行動しない、ということです。

じゃあ、「欲」は自然と生まれてくるものなのか、

というと、多くはそうです。

自分の感性に従って、

強くそうありたいと思ったり、手に入れたいと願います。

その「欲」の強さは、人によって大きく違いますね。

基本的に、強い選手ほど「欲」は強いと思います。

だから、行動力もあるということです。

でも、「欲」は自然と産まれてくるものだけではありません。

自分の意志で作り出すこともできます。

簡単ではないですが、セルフコントロールなどの手法が効果的なこともあります。

毎日、毎日、そう強く思うことの効果は結構大きなものがあります。

「欲」のない人は、「それが満たされたときには快を感じる感覚」が薄いので、

すぐにそのことを忘れてしまいます。

当然、行動力も失われますね。

「欲」を満たすために行動し、

「それが満たされたときには快を感じる感覚」」を強めることは、

強くなるために大切なことだと思います。

「あれがほしい」、「これがほしい」だけの「欲」は困りますが、

ちょっと「欲張り」になって強さを求めるはいいことだと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう